嫁の不倫相手に制裁する方法

嫁の不倫相手に制裁をしたいので慰謝料請求。主人にとっては、明瞭に不義をしているようにしか受け取れないのだが、確たる証拠が無しに訊問しても言い逃れされてしまう。だからと言っても、いまのまま看過していると私自身が狂ってしまいそうだ。

 

奥さんの姦通が不審に思う際には、確定的な根拠掴む。

 

確然たる証拠握りしめることができるまでは、密会を嗅ぎ分けているということを伝えない方がいい。

 

嫁はんが姦淫をしているのかもといぶかしく思ったとき、一般的には嫁が使っているiPhoneを検査して、姦夫と不審なメールを行っているか、旅行の日程表が書いていないか調査しますよね。

 

または、奥さんが使用している車にGPSを付けたりして、振る舞いをモニターするということもするでしょう。

 

けど、それだけでは賠償面で明白な情事の裏書きになりにくいことを分かっていますか?。

 

男にとっては、嫁が密夫と不審なメッセージをしていて、一緒に旅行に行きたいとか囁き合っていたら、そういった意味合いの事は不貞と見なしたくなりますよね?。

 

その上、嫁はんの不義がいぶかしいのでGPSで行く先を注視している間に位置がホテルで止まったら、腹ただしくなってしまいますよね。

 

しかし、法的には「不貞行為」が事実でなければ、姦通であると評決されません。

 

奸夫と上さんがセックスしていた時に、司法的な立場から密会と決められます。